前回に引き続き修了製作作品のご紹介を行います(^-^)



次は、



O君修了製作作品



こちらはもう一人のO君の作品、

「奇跡」



まずは真ん中は

青い星をイメージした吹きガラスで製作したガラスの球体、

大きさは25cmあまりかな?

これの製作にこだわりもあり、とても苦労しました!



O君修了製作作品UP



でも苦労した分、青い海に緑の海の浅い部分、または陸の緑かな?

大地の茶色、そして雲の流れ。

誰がみても説明の必要なく青い星をイメージしたとわかります。

また、周りの接着したガラスパーツはそれぞれ恒星からの光線と大気の動きなんか

をあらわしているそうです。

みんなの力も借りたこともありましたが、彼自身もとても頑張りました!!



そして最後は・・・



Sさん修了製作



Sさんの作品、

「Pilgrim」

日本語で巡礼、さらにそれをしている人という意味だそう。



彼女は吹きガラスより技法としてはキルンワークの作品。

講座中に吹きガラス工房にて製作したいろいろなガラスピースを組み合わせ、

耐火石膏型にいれ焼成し、それを繰り返す・・・



とても手間のかかる作業を毎晩頑張って行っていました(^-^)



Sさん修了製作作品UP



彼女もとても苦労しました

電気炉で焼成した結果、色の濃さ、雰囲気などなど思い通りにいかず、

さらに、失敗し台無しにしたパーツもあり、最後まで

こちらもとても気にかけました(>_<)



本人的には完璧な作品ではないようですが、

でも頑張りましたね。

雰囲気といいボリュームといい(50kg以上あります)

きっと見た方の印象に残ったのでは?



ぜひ今後も吹きガラスと同様にキルンワークも続けてください!



このような感じで今年度の吹きガラス講座1年コース

修了製作作品のご紹介を終えたいと思いますが、

修了製作展をご覧になれなかった皆様に

少しでも講座生の作品の雰囲気、頑張りが伝わればと思います!



最後に講座生みんな1年お疲れ様!頑張りました!!

今後、就職しガラスを続ける方、一休みする方、いろいろですが、

ぜひガラス製作を楽しんでいってください!

そして元気な顔で能登島に遊びに帰って来てください!(^o^)/



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/