今日も蒸し暑い日になりました能登島です。

スタッフ募集しています!!

さて、先日の「スタッフ募集」のブログ記事に対しては、

リンクしてあります工房Facebookページなんかには多くの反応があったようですが、

以外に問い合わせなどが少なく、



今日は吹きガラス工房での、

とくにアシスタントの仕事内容、様子などを少しアップしますね(^O^)



まずは朝礼の後の

朝イチは・・・



6.23工房アシ1



吹きガラス工房の掃除、そして準備からです。

これはきっとどんな仕事でも同じかと思います。

講座のある平日は講座生もまじえてとなります。



6.23工房アシ3



グローリーホール、ダルマともいいます、

ガラスを焼き戻す窯です。これに火を入れたり・・・



6.23工房アシ4



徐冷炉に入っています、

先日制作したガラスを取り出し、ガタがあるものは

ここ能登島には担当者のいる加工室に届けます。



6.23工房アシ2



また、土日、祭日、GWに夏休みには

体験が多くありますので予約を確認して準備しておいたり、

そして体験の声かけ(できるとき)、受付、説明なんかをします。



ただし能登島ガラス工房は体験もありますが、

とんでもなく忙しい日ははGWと夏休みお盆期間の繁忙期の

1年あわせて1週間もないかな?

普通の土日はそこそこ。平日なんかは無い日もあります。

GWお盆期間の繁忙期はほかのスタッフや講座生アルバイトなど

人員をもちろん増やして対応してます。



やはりメインの仕事は・・・!



6.23工房アシ5



工房スタッフの制作のアシスタントですね!!

仕事ですので厳しいこともありますが、

とても勉強になり、

吹きガラス工芸をしていく中で避けては通れないかと思います。



だいたい2名のスタッフが同時に作業していきますので、

その様子を見ながら、いろいろな作業をしていきます。

細かくは興味のある方、募集条件としても

吹きガラス工房工場等の現場経験がある方ですので、

そんな方にはわかるかと思います。



最後は・・・



6.23工房アシ6



一日の作業が終わり、

明日使うぶんのガラスを熔解炉に投入したり、

この写真の今日は、熔けたガラスを掻き出し

キルンワーク用の水砕カレットをつくってました。

(私信。忙しいとこ、いつもありがとう!)

こういう最後にいろいろして

明日の準備を終え一日が終わります。



この後はスタッフは個人作業や加工などをする方もいます。



きっとどことも変わらないかと思いますが

能登島ガラス工房でのアシスタント仕事の雰囲気が少しでも

感じられたらと思います!(^^)/~~~



おっと吹きガラス講座生、今日も頑張ってました。

様子は次回ブログまで待っててください!



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/