今日のブログは、

先週13日木曜日「今日の仕事」のつづきします(^o^)



簡単なパート・ド・ヴェール、キルンキャスティングということで、

一昨日の午後に電気炉から焼成した型を取り出しました。

耐火石膏型は中のガラスを割り出して、1回で使い捨てです。

もったいないですが。



耐火石膏



取り出したガラスがこれ。



パート窯だし



焼成する前の状態で青と透明のガラスカレットを混ぜてあったのが、

高温で熔けて混ざり合ってこのような感じに。



あとは周りの尖ったところなどを削り、

さて。



パーツ類



吹きガラス工房でつくったガラスの「イルカ」

(ヒレの部分にいろいろ技術が必要で、製作担当者はたいへん苦労しました(>_<"))

と、波のパーツ、

それらを組み合わせて接着し、



完成



このような感じに仕上がりました。



同じ能登島にある

のとじま水族館からの依頼の仕事で、

飼っているイルカのヒレの病気の対策に

協力していただいた企業に対する御礼の品だそうです。



能登島ガラス工房では吹きガラス以外に、

このようなオブジェなど、いろいろ注文に応じます。



まずはお気軽にお問い合わせください!



あと、今日の吹きガラス講座は「取っ手つけ」2日目でした。

講座生がんばっていました\(^o^)/



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/