今日は暖かな春の日、

桜の花もどんどん咲いていっています(^o^)



そんな桜を中庭に望みながら、

吹きガラス講座は昨日作ったペーパーウェイトの加工を行いました



ガラスペーパーウェイト



少し小さいですが(初めてですので)

7人で右上のコンテナの中も含めて、こんなにつくりました(^o^)



さて、初めての加工作業、底ずりを始めます!



加工1

加工2



服装も汚れていい格好、ツナギに着替え、

みんな似合っていますね(笑)

最初に説明と、簡単なデモも行い、

その後みんなで必要なガラス加工機械を融通しながら、

ガラスのペーパーウェイトの底になるところを平らに削り、磨いていきます



平板



これは「平板」という機械、上から砂と水を流し、回る金属円板でガラスを削ります。

みんな、手を滑らし飛ばしたり、傷をつけたり、でもへこたれません!えらいぞ!



磨き



こっちは「ウレタン」

ガラスを磨く機械です。

ちゃんと磨けていますか?



一番苦労したのは、

加工担当(ブログも書いてる)の自分の細かいチェックをクリアすることかもね(^u^)



これでみんなだいたい底ずりはできるようになりました!

まだまだいろいろなガラスの加工を勉強しなければなりませんので、

来週からもガラスができたら加工するよう続けてお願いしますね!

あと、今日は急病でダウンの講座生「ちくわ」ちゃん、

また教えるからちゃんと身体直せよ\(^o^)/