今日は能登島中学校の1年生19名が、

美術の授業の一環として「エナメル絵付け」をしに能登島ガラス工房に来ました(^o^)



2010.2.18-1



上にある能登島ガラス美術館との協力で行われたこの授業、

1年生たちはガラスのお皿に「エナメル」という絵の具

(本当は色ガラスの粉末でできている、もっと高い温度で焼く、違うものなのですが。)

で絵を描きます。

それを乾かし、工房で電気の窯(ガラス熔かしているものと別のもの)で焼いて完成させます。



能登島中



みんな一生懸命です。

色も赤や青など普通の色の他、金色なども使えて、

みんなもちろん初めてですが、とても綺麗なものがつくれます!



能登島中



焼く前まで完成したのがこちら、

一部です。

すごく上手にできましたね



エナメル出来上がり



これを先ほど焼き始めました。

焼き上がりは明日の予定です。

能登島中学1年生のみんな、楽しみにしててください\(^o^)/