今日は梅雨に戻ったような雨の日になりました。

梅雨明け宣言、気象台さん早かったのでは?(笑)



そして、吹きガラス講座も明日から約1ヶ月の夏休みということで、

今日は昨日製作した石膏型による「石膏型吹き」のカリキュラムと、

これまで講座で製作したガラス作品を講評する「講評会」が行われました!



7.20講評会



まずは朝からは「講評会」が行われました。

サノ代表を中心に吹きガラス担当スタッフたち(+コールドワークの自分)に

講座生たちは製作したものを並べて見せて、その説明や感想、反省点などをいい、

それに対してのアドバイスなどをいただきます。



7.20講評会2



技術的にはまだまだですが、まったくの初心者だったコも、

すっかり個性の見えるガラス作品を制作しています。

毎年思いますが、成長が早いです!!(^o^)



全員の作品の写真を見せたかったですが、それはまた9月から!



講評会後は、吹きガラス工房にもどり「石膏型吹き」のカリキュラムです!



7.20型吹き



7.20型吹き2



カーボンを塗った石膏型をアシスタント役の仲間にしっかり押さえてもらい、

ガラスを吹き込みます!



7.20型吹き3



みんな、まずまずかたちには吹き込めたうえ、

型も使えないぐらいに壊れたものもなかったようで、ほっとしました!(^o^)



さて講座生みんな約4ヶ月、まずはお疲れ様でした!

すぐに地元に帰って家族に元気な顔を見せに行く方から、

工房にアルバイトとして残る方まで、

ぜひこの期間を有意義に過ごしてくださいね!(^o^)/



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/