今日も蒸し暑い、しかしなんとか雨は降らなかった

今週のスタート、月曜日です!(^o^)



吹きガラス講座は先週お伝えしたとおり、

金曜日に製作した石膏原型を使った「サンドキャスト」が行われました。



さて、石膏原型製作は毎年、みんな手こずり、テンション下がりまくりですが、

すっかり慣れた(はず?)の熱い熔けたガラス、それを流し込むのはどうでしょうか?(笑)



6.18サンドキャスト



まずは、やはり「抜け勾配」や細かいレリーフなどが、しっかりできていないところがあるので(T_T)

手直しし、そしてスプレーで表面を滑らかにコーティングしまして・・・



6.18サンドキャスト2



砂の中に埋めました・・・そして・・・



6.18サンドキャスト3



うまく「抜け勾配」ができていますと、石膏原型を砂から出すと、

こんな感じにしっかり砂に型、くぼみができます!



6.18サンドキャスト4



そして熱い熔けたガラスを中に流しこみ、少し冷ましますと・・・



6.18サンドキャスト5



石膏原型のかたちをしたガラスの塊が!

みんな、ここでわっと歓声をあげていましたね!(^o^)



この後、講座生みんなそれぞれどんどん「サンドキャスト」を

行っていましたよ!

いつもとはまったく違う作業でした、「サンドキャスト」

石膏を扱うことやそれを「抜け勾配」を考えての削りだす作業など、

毎年講座生たちは手こずりますが、貴重な経験になったはずです、

ぜひこの経験を覚えておいてください!

いつか必ず必要な時がきますよ!!(^o^)/



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/