能登島ガラス工房は本日仕事始め。

新年恒例のイベントとして今年もガラス工房の安全や発展を願って

「火入式」が執り行われました。



1.6火入れ式1



神主さんをはじめ、地元の議員さん、七尾市役所の方、電気やガス会社の方などが

北陸の冬特有の天気の悪い中、足を運んでいただき、式に参加いただきました。



まことにありがとうございます。



1.6火入れ式2



製造スタッフも全員出席し、能登島ガラス工房の作業の安全と、繁栄を祈願いたします。



1.6火入れ式3



電気熔解炉ですので、本当は「火入」といってもスイッチを入れるだけですが、

やはり、ちゃんと火をつけて執り行います。



新聞記者さんなど取材の方も見えられていきました。



1.6火入れ式4



最後に工房代表の佐野のほうから、

式前にもありましたが、出席のお礼や今年の抱負などの挨拶があり、

無事、「火入式」執り行うことができました。



今日からゆっくり熔解炉の温度を上げていき、

10日火曜日にはガラスが熔けている予定です。



さて、今年もどうか

能登島ガラス工房をよろしくお願いいたします。



能登島ガラス工房 じい

http://www.notojimaglass.com/