昨日より

金沢市東山にある浅の川吉久2階の

「ギャラリーひがしやま」にて

能登島ガラス工房吹きガラス講座1年コースの修了製作展が行われています。



今年は何度もブログでもとりあげましたが、

講座始まって以来の講座生2人ということで

(来年は1年コースが6人、3ヶ月コースが2人の方の受講が決まりました

スペース上、スタッフであるガラス作家の作品も展示販売しております。



修了製作展全体



会場はこのような感じの、古民家を移築、改装したところで、たいへん趣があります。

場所は、大きな道路を挟んで、浅の川交番の目の前、

1階は和装の小物や、金沢らしいお土産などが販売されているお店になっております。

(右サイドに「浅の川吉久」さんホームページのリンクを貼っておきます)



本当は一昨日の搬入からセッティングも記事にしたかったのですが、

トラブルつづきでその暇もなく(>_<")

講座生2人もここ何日かはまともに寝ずに頑張りました。



まずはT君の作品から、



Tくん



周りを欠けさしたガラスを接着し、このような塊状にしてあります。

木の台の中には電球があり、内側からも光が入るようになっていて、

少し薄暗い空間に、キラキラ光ってとても綺麗です。



Y君は



Yくん作品



高さ2mほどの大作です。

ガラスのパイプの上にガラスの鳩がくっついています。

ガラスの鳩もキラキラ綺麗ですが、後ろの白い壁に映った影も

とても面白いです。



細かなアップは明日のブログの更新でとりあげます。

また、お近くの方はこれらを見に行ってあげてください。

ぜひ、よろしく御願い致します\(^o^)/