能登島ガラス工房の吹きガラス工房で

26年ガラスを熔かし続けた熔解炉、2つあるうちの左側の1台、

電気炉化にともない今日で解体、お別れです(ToT)







まず、中に入っているガラスが熔けていた「ネコつぼ」や内張りの耐火物など

ぜんぶ取り出し、さらに26年前に組まれたレンガの解体に入ります(>_<")







夕方にはほぼまっさらに…

底には熔けて固まったガラスがベッタリ26年、ガラス熔かしてくれてありがとう(T_T)/~~~



電気炉はこの前に置く予定です。

金属枠はだいたいできているようです(社長お手製)

築炉作業に入りましたらまたブログに載せます。



今日はこの作業でちょっと疲れました(>_<")



能登島は寒くなってきました…明後日には雪になるようです。

みんな「タイヤ替えないと」と慌ててます(^_^)/~